地震対策を!

    2018年06月18日

    こんにちは。

    今朝、大阪で震度6弱の地震がありました。

    岡山も震度3を観測しました。地震、怖いです‥…

    残念なことに今回の地震で、

    小学校のプール沿いに設置された高さ約2メートルのブロック塀が崩れ、

    通学中の女の子が巻き添えになってしまいました。

    いつ頃からブロック塀が設置されていたのでしょうか。

    倒壊してしまうブロック塀は、一部に安全性が欠ける構造になっていたり、

    何十年も経過したままになって劣化しているなど考えられます。

    これらは大変危険です。

    ブロック塀が道路側へ倒壊してしまったら、人身への被害、

    また道路を塞ぐことになるので避難や救助・消防活動などの妨げになってしまいます。

     

    建物の耐震化が進んでいるのに、なぜブロック塀は耐震化が浸透されないのでしょうか。

    防災意識は高いけど、ブロック塀までお金をかけれないなぁ‥と。

     

    岡山は『地震、津波、台風などの自然災害から最も縁遠い地域』として、

    知られていますよね。今まで何となく安心していました。

    しかし、いつ災害が起こるか本当にわかりません!

    今後30年以内に南海トラフ地震が発生すると言われています!

    岡山も最大震度6強が発生するって!

     

    弊社には、ブロック塀の危険箇所の調査を行い、地震等における災害を防止し、

    また、リフォーム需要に対応し、既設ブロック塀の診断業務を行う、

    『ブロック塀診断士』がいます!

    この機会にブロック塀について改めて見直してみませんか?

     

     

     

     

私達が対応させて頂きます!

スタッフ紹介
contents menu
  • HOME
  • 弊社のこだわり
  • 業務内容
  • 実績紹介
  • お問い合わせから 完成までの流れ
  • 会社概要
  • 小当社に寄せられるよくある質問Q&A
  • お問合せから完成までの流れをリポート!
  • 求人募集のご案内